背が伸びるために必要なもの

うちの子の背は小さい。

いつも背の順で前の方だ・・・。

これも遺伝だから仕方ない。背が伸びるのは諦めたほうが良いな・・・。

 

お子さんの背が伸びることなく、学年の中でも低い部類に入る方は、

そのような悩みを持つと聞きます。

私の両親も私が背が伸びるまでは不安だったと聞きます。

目次

1、背が伸びるのは遺伝が全て?
2、では、背が伸びる上で栄養のどの部分に伸びしろがあるか?
3、1日に必要な摂取量
4、背が伸びるためのサプリ
5、背が伸びるサプリの種類と選ぶ基準

 

背が伸びるのは遺伝が全て?

実は最近では、背が伸びるのは遺伝が全てではなく、

後天的な要素が遺伝以上に背が伸びるのに大きな影響を与えると

管理栄養士などの専門家の中では指摘する方も多いのです。

 

現に日本人の平均身長は着々と伸びているのです。

1950年と2008年の平均身長を調べてみると背が伸びていることがよく分かります。

男子

年齢 1950年 2008年
12歳 136cm 152.6cm
15歳 154.8cm 168.3cm
17歳 161.8cm 170.7cm

 

女子

年齢 1950年 2008年
12歳 137.3cm 152.1cm
15歳 150.2cm 157.3cm
17歳 152.7cm 158.0cm

 

明らかに昭和よりも背が伸びているがことが分かると思います。

このようなことから、遺伝だけではない後天的な要因の方が背が伸びるためには

大事な原因となっている、と考えられているのです。

実際に背が伸びる上での遺伝の影響は25%程度と言われています。

 

では、背が伸びる上での後天的な要因とは?

栄養、運動、睡眠の3つが伸びる上で重要と言われています。

つまり、背が伸びるためには生活習慣が大事といえるでしょう。

 

中でも日本人の背が伸びた一番の原因は栄養と言われています。

食事から摂れる栄養素が豊富になり、背が伸びるために必要な栄養素が摂れるようになった

ということです。

 

運動は明らかに昔よりも公園や空き地がなくなり、文部科学省の体力測定の平均値を見ても

昭和後期の頃よりも平均値は低下しているので、運動時間は伸びるどころか減っているといえます。

背が伸びる上で運動が一番大事なら平均身長は昭和後期よりも下がっているはずです。

 

睡眠時間も塾のような習い事やテレビの影響で昭和の頃より減少しているのが

総務省統計局の調査で明らかになっています。

こちらも背が伸びる上で睡眠が一番大事なら、日本人の平均身長は下がっているはずです。

 

栄養は昭和の頃から比べて欧米化・多様化が進み

摂取できる栄養素が豊富になっているそうです。

運動、睡眠は低下、減少、食事は栄養素豊富に。

そのため、背が伸びる上で一番大事な原因は食事と言われています。

 

しかし、まだまだ今の食生活が背が伸びる上では完全とは言えないはずです!

現代人は、カルシウム不足や野菜の摂取量が足りないなどと言われているのです。

よく、テレビでも「現代人に不足しがちな〇〇」とか言いますよね。

そして朝ごはんを食べない人も最近は多いので、

ここにも背が伸びる上での伸びしろを感じます。

 

なので、運動時間、睡眠時間の改善には限りがありますが、

栄養素は誰にでもまだまだ背が伸びる上では改善出来る要素と言えるのではないしょうか?

 

 

では、背が伸びる上で栄養のどの部分に伸びしろがあるか?

まず、背が伸びる仕組みと、背が伸びるために必要な栄養素を確認したいと思います。

まず、背が伸びる=骨が成長するです。

急に背が伸びるときには

「寝てるときに骨が伸びる音が聞こえた」何て言う方も時々いますね。

骨が伸びることで背が伸びるので、背が伸びるためには骨の成長に良いものが必要です。

 

では、骨の成長に良いものとは?

管理栄養士さんの話だと、骨が成長して背が伸びるには主に以下の栄養素が必要となります。

以下の栄養素は代表的なもので、他にも様々な栄養素がくっついて骨が成長し、

背が伸びることになります。

 

・タンパク質(コラーゲン)

骨を構成する土台、コラーゲンの周りにカルシウムが付着して骨が生成される。

つまり背が伸びる上ではカルシウムではなくコラーゲンが土台なのです。

 

・カルシウム

言わずと知れた骨の主成分。

背が伸びるにはカルシウムが必要だ!

と昔から合言葉のように言われてきましたね。

 

・マグネシウム

骨の健康維持の役割があります。

カルシウムとマグネシウムの割合は2:1が好ましいとされています。

なので、カルシウムばかり摂って、マグネシウムを摂らないのは

背が伸びることを目指すうえではよろしくないそうです。

 

・ビタミン

カルシウムの吸収を抑制したり、たんぱく質の生成に関わります。

特にビタミンDが背が伸びる上では大事と言われています。

 

・亜鉛

コラーゲンの生成に役立つので、背が伸びるには大事です。

 

・アルギニン

成長ホルモンの分泌を促すもので、子どもは体内で作られにくい。

成長ホルモンは成長を促すため、背が伸びるには成長ホルモンの分泌は大事です。

 

このように背が伸びるにはタンパク質とカルシウムがメインとなり、

他の栄養素がそれを補助し、背が伸びるのです。

 

なので、「牛乳をたくさん飲んでカルシウムを摂れば背が伸びる」というのは

カルシウムが主に不足しているしている方には背が伸びるために有効かもしれませんが、

カルシウムは足りているがビタミンが足りていない方には背が伸びるために有効とは言えないでしょう。

 

栄養は日々の生活習慣での足し算ですので、必要な栄養素を、

毎日必要な量を摂取していくことになります。

つまり、毎日背が伸びるために必要な栄養素を足し算していくのです。

 

しかし気を付けないといけないのは、足し算だけでなく、引き算もあります。

何かというと、リン酸です。

リン酸が多い食べ物を食べると、体内のカルシウムや亜鉛がリン酸とくっついて

体外に放出されてしまうので、背が伸びるうえではマイナスなのです。

リン酸を多く含む食事は以下ものです。

・スナック菓子
・コーラ
・ハンバーガー
・サイダー
・ラーメン
・アイス
・ソーセージ
・ハム

子どもの好物が多いので食べさせるな、とは言えませんが、

時々食べさせる程度にしておくことが背が伸びるためには大事です。

 

 

1日に必要な摂取量

厚生労働省が各栄養素の1日に必要な摂取量を発表しています。

これだけの栄養をしっかり摂れていれば、先ほど挙げた背が伸びるための栄養素も

十分な量を摂れるので背が伸びる上では問題ないはずですが、

毎日これだけの量を困難だと思われます。

こちら → 日本人の食事摂取基準

 

例えると

・野菜は野菜料理約5皿分

×5

・牛乳はコップ3~4杯分必要になる計算のようです。

×3~4

これは一部で、まだまだ他にもあります。

現在の夫婦共働きが当たり前の世の中で、

お子さんに毎日、必要な栄養素を必要な量が摂れ、

さらにバランスの良い食事を出すのは

現実的に可能でしょうか?

 

時間的にも手間としてもおそらく、管理栄養士でも雇わないと不可能でしょう。

そして、そう考えれば厚生労働省で定められている栄養素を日常的に摂れている人は少数でしょう。

つまり、背が伸びるために必要な栄養素を十分に摂れているお子さんは少ないはずなのです!

 

逆に言えば、だからこそ他のお子さんよりもしっかり栄養素を摂取することで、

遺伝的には自分よりも背が伸びる素質がある子を抜かす可能性が出来るのです。

遺伝が身長に与える影響は25%程度で、現代人の平均身長が伸びた影響は栄養なのだから。

 

愛するわが子が自分たちよりも背の高いご夫婦のお子さんよりも背が伸びる

なんてことがあったら嬉しくなりませんか?

 

実は、背が伸びるために必要な栄養素を日々の生活の中で

簡単に摂取し続ける必要があるのです。

摂る方も出す方も手間いらずで簡単に背が伸びる栄養素を摂れます。

 

それが、背が伸びるために必要な栄養素が含まれているサプリです。

背が伸びるためのサプリとでも呼びましょう。

 

 

背が伸びるためのサプリ

背が伸びるためのサプリとは、名前の通り背が伸びるために必要な栄養素が

たくさん含まれているサプリメントです。

どれも医薬品などではなく、食品ですのであくまでも日常の栄養サポートの位置づけで

召し上がれます。

 

背が伸びるサプリのメリット

・背が伸びるために必要な栄養素が、飲む(食べる)だけで摂ることが出来るのでお手軽。

つまり、今の食生活に背が伸びるサプリを加えてあげれば良いだけです。

朝ごはんを食べないお子さんの場合は素早く栄養を摂れるので朝食代わりに

背が伸びるサプリを飲ませてあげても良いかもしれません。

 

・しかも背が伸びるサプリは摂れる栄養素が豊富なものが多い。

昔は背が伸びるためには

「牛乳を飲め!」

という時代でしたね。

しかし牛乳だと摂れる栄養素が限られますし、牛乳を飲む最大の目的であるカルシウムは

実は牛乳だと吸収が悪いと言われています。

そのため、牛乳よりもたくさんの栄養素が摂れてしかも吸収が良いのでおすすめです。

 

 

背が伸びるサプリのデメリット

・背が伸びるサプリは毎日飲ませなければならないため、費用が掛かる。

やはりお金のことは心配になるでしょう。

しかし、例えば毎日牛乳を1本飲ませるとすると、

毎日安くても160円~170円程度かかります。

背が伸びるサプリも安いものは1日当たり100円未満で購入できます。

つまり、毎日牛乳を1本買うより安いです。

 

そして、背が伸びるサプリは牛乳よりも栄養豊富なので、

背が伸びるためというのはもちろんのこと

お子様の栄養サポートをする意味でも飲む価値はあるのではないでしょうか?

 

 

背が伸びるサプリの種類と選ぶ基準

背が伸びるサプリですが種類が豊富にあります。

これらの中から選ぶには「飲みやすい」

背が伸びるサプリを選ぶためには必要ではないでしょうか?

 

飲むのが苦痛な味ではさすがに続けるのは困難でしょう。

私はもう15年以上食後にヨーグルトを食べてますが、

食べ始めが「美味しい」で、健康のためという意識は全くないです。

15年以上食べてる今でも「健康のため」という意識では食べていませんし、

健康のためならもっと体に良いヨーグルトがありますのでそちらを食べます。

 

なので、「飲みやすい」は毎日飲むためには大事であると考えます。

特にお子さんが「美味しい」と言いながら飲めると

ジュース・おやつ感覚で背が伸びるサプリを飲めるので、

簡単に飲ませることが出来るはずです。

 

なので、背が伸びるために必要な栄養素、飲みやすさなどから総合して、

おすすめ出来る順に背が伸びるサプリを紹介していきたいと思います。

1位 カラダアルファ(α)

公式サイトを確認する

錠剤タイプで飲みやすく、毎日続ける分には全く問題ありません。

栄養面では背が伸びるサプリの中では一番と言って良いほどです。
具体的には
カルシウムが牛乳の55.6倍
鉄分がほうれん草の28倍
WHOが推奨するウルトラ野菜スピルリナが配合されていることで、背が伸びるために必要な栄養成分が50種類以上含有されているサプリとなっています。

美味しさが売りではないので、味の面は可もなく不可もなくですが、
粒にするのが大変なくらいの含有量ということもあり、少食、好き嫌いが多い子どもの栄養補給には、どの背が伸びるサプリよりも高い効果を期待できるので1位にしました!

公式サイトを確認する

2位 ノビルン

公式サイトを確認する

ラムネ味のタブレットタイプの背が伸びるサプリでなので美味しく続けられます。

カルシウム、たんぱく質、マグネシウム、ビタミンB6、ビタミンD、ビタミンKが1日たった2粒で十分に補えます。
また、カルシウムとマグネシウムのバランスが良いためカルシウムの吸収効率も牛乳よりも良いのが売りです。

ノビルン定期コースなら1日当たりの料金は1月目は66円、2月目以降は99.3円と100円未満なのでコスパも良いです。

しかも14日以内なら返金保証が付いています。

食べやすさ、栄養素、コスパ面でかなり優良な背が伸びるサプリであるということを考慮して2位にしました。

公式サイトを確認する

3位 せのびとーる

公式サイトを確認する

ヨーグルト味のタブレットなので、おやつ感覚で美味しく食べることが出来、毎日続けることはた易い背が伸びるサプリでしょう。

おやつにもなり、背が伸びるための成分が十分含まれているので一石二鳥ではないでしょうか?・カルシウムが含まれているのはもちろんのことですが、
筋肉を作る役割がある必須アミノ酸BCAAや成長ホルモンの分泌を促進させるアルギニンも含まれています。

カルシウム、BCAA、アルギニンの3つで骨と筋肉の成長に役立つサプリなのでスポーツをしているお子さんにおすすめです。
また、成長ホルモンが分泌されると脂肪が燃焼されやすくなるのでダイエット中のお父さん、お母さんにもおすすめと言えます。

トクトクコースだと初回(1月分)は980円、2回目以降は5670円なので、2回目以降でも1日189円。毎日牛乳を1本飲ませるのと値段があまり変わらなく、牛乳よりも栄養豊富です。

タブレットで食べやすい上に美味しい、骨や筋肉の成長に役立つ成分が主に含まれているという点を高く評価して3位にしました。

公式サイトを確認する

4位 フィジカルB

公式サイトを確認する

200mlの水に混ぜて飲むタイプのもので、味はマンゴーミックス味で、98%の方が美味しいと回答している背が伸びるサプリです。

スポーツ指導者が選ぶ成長サプリナンバー1として、スポーツ指導者からも認められている背が伸びるサプリです。
その理由の一つとも言えるのが、アミノ酸が9種類含まれているからでしょう。
その中には筋肉の成長に役立つBCAA(バリン、ロイシン、イソロイシン)も含まれています。

毎日コップ1杯で成長に必要な栄養素が15種類摂れます。(カルシウム、マグネシウム、マグネシウム、ビタミンなど)

30日の全額返金保証がありますので、お口に合わないと判断すれば、損することなくやめられます。

味の評判、栄養素の数・量に関しては全く申し分ありませんし、スポーツ指導者の評価も高いのですが、タブレットや錠剤の背が伸びるサプリの方が手軽に続けやすいという点を考慮して4位にさせていただきました。

ただ、朝ごはんを食べないお子さんに、朝ごはんの代わりに飲ませるなどすれば続けやすい背が伸びるサプリではないでしょうか?

公式サイトを確認する

5位 のびのびスムージー

公式サイトを確認する

飲みやすいココア味となっていて、牛乳や豆乳で割って美味しくお飲みいただける背が伸びるサプリです。

そして、野菜嫌いの子どもでも美味しく飲めると評判です。
冷たいもので割ると溶けにくいので、シェイカーなども一緒に購入されると便利です。

リピート率が94.3%と高い支持を集めています。
コップ1杯分の牛乳・豆乳に混ぜて飲むだけで、10代のお子さんに多いカルシウム不足や野菜不足を解消することが出来ます。

定期コースなら15日間の返金保証があります。
子どもが好むココア味で、野菜不足、カルシウム不足を補えるという点は高く評価できますが、牛乳が苦手なお子さんの中には飲むのに抵抗があるお子さんがいらっしゃるかもしれないという点で5位です。

ただ、牛乳を日常的に飲むお子さんはこの中では最もおいしく続けられる背が伸びるサプリかもしれません。

公式サイトを確認する

いかがでしたか?

遺伝より栄養の方が大事と言われていることもあって、

背が伸びるサプリも今やここまで種類が多くなってきました。

 

総合的に見ればカラダアルファ(α)がおススメではありますが、

コスパ面で言えば、2位のノビルン。

スポーツをしているお子さんなら、指導者の一押しもある4位のフィジカルB

がおすすめの背が伸びるサプリといったところでしょうか。

 

背が伸びるサプリは背が伸びるため、というよりは栄養不足を補うためのサプリ

と考えて購入した方が良いかもしれませんね。